護摩炊きにいってきました<篠山のお葬式屋さん徒然日記>

みなさんこんばんは

今日はいつも行っている丹波篠山市福井にある真言宗のお寺 豊林寺さんの護摩炊きに参加してきました。

今までにこのぶろぐにも何度か書いてはいるのですが今回はいつもと違ったことがありましたので書いてみたいと思います。

護摩炊きでは私の個人的な願い事などを祈願してもらったりするのですが、当然世間一般の皆様の健康なども願われます。

その中でコロナがまた広がりつつあることなどを受けて疫病退散に効果のあるお経(呪文?)を今回は読むことになりました。

却温神咒文(きゃくうんじんじゅもん)というものです。

大きくするとぼけるので何と書いてあるか書いておきます。

却温神咒文(きゃくうんじんじゅもん)

(はじめに仏・法・僧の三宝と諸の仏・菩薩・聖なる僧への帰依を表明します)

南無仏陀耶(なむぶっだや) 南無達磨耶(なむだるまや) 南無僧伽耶(なむそうぎゃや)

南無十方諸仏(なむじっぽうしょぶつ) 南無諸菩薩魔訶薩(なむしょぼさつまかさつ)

南無諸聖僧(なむしょしょうそう) 南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)

《訳》

仏に帰依します 法に帰依します 僧伽に帰依します

あらゆる世界のもろもろの仏に帰依します もろもろの覚りを求める偉大な衆生にきえします

もろもろの聖なる僧に帰依します 弘法大師に帰依します

(以上の三行を繰り返し三遍お唱えください)

(続いて神咒の功徳を信じて、教えに従って鬼神の名を唱える旨を表明します)

今、我れ弟子○○、仏所説の神咒に帰依したてまつる。即ち其の経法に従い、

是のごとく神名を我れ今、当に誦せん。

(いま、われでし○○、ほとけしょせつのじんじゅにきえしたてまつる。すなわちそのきょうぼうにしたがい、

かくのごとくじんみょうをわれいま、まさにじゅせん。)

(○○には自分や家族のお名前を入れてお唱えください)

(神咒を唱えます。以降の四行をくり返し三遍お唱えください)

沙羅佉(しゃらきゃ) 沙羅佉(しゃらきゃ) 沙羅佉(しゃらきゃ)

無多難鬼(むたなんき) 阿佉尼鬼(あきゃにき) 尼佉̪尸鬼(にきゃしき) 阿佉那鬼(あきゃなき)

波羅尼鬼(はらにき) 阿毘羅鬼(あびらき) 波提梨鬼(はだいりき)

疾去(しっこ) 疾去(しっこ) 莫得久住(まくとくくじゅう)そわか

《訳》

立ち去れ!立ち去れ!立ち去れ!

むたなんき あきゃにき にきゃしき あきゃなき

はらにき あびらき はだいりき

疾く去れ! 疾く去れ! ここにとどまることなく散り去れ!

※ここにいわれる七鬼神は毒を吐いて疫病を広める鬼たちです。かれらは自分の名前を呼ばれると、正体が見抜かれたと思ってその場から走り去ります。

この神咒は、私たちの身体や身の回りに取り憑いた七鬼神を追い払い、毒から身を守るための呪文です。

 

いかがでしょうか?

なんか効きそうでしょ?

ほかの宗派なんかでもよく唱えられるそうです。みなさんもやってみませんか?

たかがことばかもしれませんがこうゆうことをやっているとまたコロナに対する注意も高まる一つのきっかけになるかもしれません。

でもこのような難しい言葉を声を出して唱えていると不思議と効き目がある気になってくるのでおもしろいものです。

小さなことからかもしれませんがこんな取り組みをしているところもあるんですよー!

皆さんもくれぐれもお体にはお気を付けください

ではまた次回で

 

 

関連記事

  1. 2020をふりかえる<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  2. 文保寺御開帳<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  3. お位牌のこと<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  4. 第六回葬儀ぶっちゃけ座談会<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  5. 大変申し訳ありませんでした。<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  6. 寝台車の話<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  7. お寺でのお葬式<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  8. お正月のお葬儀事情<篠山のお葬式屋さん徒然日記>

公式ブログ

本多セレモニーお問い合わせ窓口
〒669-2331兵庫県丹波篠山市二階町37-1
TEL:079-552-1234 / 携帯:090-2017-9853
 
PAGE TOP