お寺でのお葬式<篠山のお葬式屋さん徒然日記>

みなさんこんばんは

今回は

お寺でのお葬式

について書いていきたいと思います。

というのは先日篠山のあるお寺の本堂でお葬式をさせていただきました。このお寺は以前からご住職がお寺の本堂でお葬式を行うことを推奨されていたんですが、このたびいよいよ行うことになり当社がお手伝いすることになりました。

以前から私もセミナーなどでお寺や公民館で行うお葬式を推奨させていただいてきました、これにつきましては自宅から近い、近隣の方がお参りしやすい、無駄に祭壇を大きくする必要がない、会館利用料に関しては村もしくは菩提寺に収めることになるので後々の菩提寺の運営や公民館に維持に役立つなどのメリットを説明し、とうぜん駐車場の問題や冷暖房などのデメリットもありますのでその点も合わせて考えていただければということで進めてきました。

そして今回実際に行いましたので少しご紹介してみようと思います。まずこのお寺は広さ的に本堂に100人ほどは入れましたので、スペース的には全く問題はありません。駐車場も親族と近隣の方で行う当社の家族葬プラスのプランで行いましたが、近隣の方はある程度徒歩で来られましたので大きな問題はありませんでした。そしてお祭壇も本堂の正面を使って行いますのでほぼ大きな祭壇を組む必要もありませんでした。

結果としては大きな祭壇も組みませんでしたから費用を無駄にかけることをしなくても、もともとの本堂の飾りのおかげでかなり立派なお葬儀の祭壇になったと思います。親族と近隣の方も式場内に入っていただき寒さなどの問題もなかったと思われます。

問題点といえばどうしても出棺の時などに時間がかかりますのでお式の時間が葬儀会館よりも長くなってしまったことでしょうか?

とはいえもっと工夫すればもっとうまく組み立てることは可能だと思いますし、私個人としては菩提寺の本堂でご本尊様の前でお葬式できるのはなかなかありがたいものと感じました。

確かに葬儀会館でするよりは多少の不便はあるかもしれませんが(お寺は葬儀をするために作られているわけではないので)私が見たところ大きな問題はないように感じられます。

お寺や公民館で行うとどうしても村の方に手伝ってもらわないといけないとか迷惑がかかるとか考えがちですが、その点につきましては基本的に葬儀会館とおなじです。お手伝いいただくとしたら受付程度のこととあとは近隣に車を止めれるような場所が必要であれば許可をいただいたりするぐらいですから。

実際今回は受け付けも当社で行わせていただきその分の人件費のみ頂く形で済みました。これもご親族で行えばいりませんしね。

今回のことでどのような印象を参列した方が受けたかはわかりませんが、今後このようなお寺でのお葬式や公民館でのお葬式というのも選択肢の一つとして皆さんが考えていけるようになればもっと幅が広がっていくと思います。

葬儀屋はどうしても自社の会館でしてもらう方向に持っていきがちですがこのような方法もあることを皆さんにも知っていただきたいと思います。興味がある方は一度地元の自治会や菩提寺にお葬儀で借りることができるか聞いてみていただければと思います。それぞれで使うことができないところもありますので、必ず確認していただくようその点はご注意ください。

 

 

関連記事

  1. 後祭り(後飾り)のこと<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  2. 一日葬って?<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  3. 葬儀社の会員制度<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  4. お葬式屋さんの広告<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  5. 仏衣(白装束)のこと<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  6. お棺のこと<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  7. 初護摩に参加してきました!<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  8. 有名人に会いました!<篠山のお葬式屋さん徒然日記>

公式ブログ

本多セレモニーお問い合わせ窓口
〒669-2331兵庫県丹波篠山市二階町37-1
TEL:079-552-1234 / 携帯:090-2017-9853
 
PAGE TOP