成年後見人さんとセミナー<篠山のお葬式屋さん徒然日記>

みなさんこんばんは

最近どんどん寒くなってきていますが風邪などひいたりしていませんか?

私は先月中旬からずっと風邪に悩まされ続けていました。治ったかな?と思ったらそこから咳が続いてしまい本当につらかったです…

でも何とか復活いたしました!

さて今回ですが昨日

成年後見人さんの集まりに講師として招いていただいてセミナーを開いてまいりました!

数か月前にご依頼をいただいたんですがしょうじき「俺でいいの?」って感じでした。

仕事柄成年後見人さんとはいぜんからちょこちょこ関わらしていただくことはありましたがまさかこんな大役を依頼されるなんて思ってもみませんでしたからびっくりです

篠山や丹波市のグループでの集まりということでしたので兵庫県の後見人さんにお知らせするとはいえ当初は10人も来ないかもしれませんということでしたので気軽に引き受けたんですが、当日は神戸や芦屋、西宮の方も来られていて15人以上の方が来られていました!!

とはいえせっかくお話しするならせめて少しは役立つ内容にしないといけないと思い前日まであーでもないこーでもないと準備をしてはいき、後見人さんが担当している方々には身寄りがないなどどうしてもさまざまな事情がある方も多くいらっしゃるのでそういった方のお葬式について知っておいてほしいことや確認しておいてほしいことなどを中心に私の経験を踏まえてお話しさせていただきました。

経済的な事情も当然大きな課題となりますのでその点についてもお話ししつつ、無駄に費用をかけない方法やネットの葬儀社の問題、菩提寺との関係など様々な点をお話ししたんですが、やはり後見人さんといえどもなかなか普段は聞けない話があるようで皆さんとても熱心に聞いてくださいました。

当社は篠山市の福祉課からご相談を受けることもよくありますので、そのような場合の葬儀に対応してこれた点が今回のセミナーに役に立ったんじゃないかな?と思います。

こちらとしても後見人さんがおられる方のお葬式について改めて確認しておきたいことなどもありましたのでこの機会に教えていただいたりしてとても有意義でした。

こういった異業種ではありますが関わることなある者同士の交流はもっともっと積極的にされていくべきだと思います。私たち葬儀社が勉強になることはもちろん弁護士さんなんかもそうですし、介護関係や病院関係など本来情報や認識を共有することでもっと関わる人にとって有意義なことっていくらでもあるはずです。

いつものことではありますがどうしても

お葬式

という言葉が絡んでしまうとなかなか積極的にというわけにいかなくなります。とはいえそこを気にすることで無駄や無意味なことがたくさん生まれてしまいますのでその点をなくすためにもどんどん進めていきたいものです。そうすることでもっと人の最期を大切にできるんじゃないかなと思います。

そういった意味で今回のお誘いはとても有難かったですし、私たちの側からももっと積極的に声をかけていかなければいけないなと思いました。

とはいえこれが一つのきっかけとなってもっとこういった連携の場が広がっていってほしいと願います。

 

 

*成年後見人とは・・・裁判所が決める認知症などで意思能力が十分でない人を保護するとともに、被後見人の意思を尊重しつつ保率行為の代理・取り消しや財産の管理を行ったりする方達。

 

 

 

 

関連記事

  1. 文保寺御開帳<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  2. 葬儀ぶっちゃけ座談会<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  3. お盆飾りについて≪篠山のお葬式屋さん徒然日記≫
  4. 果物育てています≪篠山のお葬式屋さん徒然日記≫
  5. ご焼香のこと<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  6. 第六回葬儀ぶっちゃけ座談会<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  7. みんな大好き、秋の味覚!
  8. お盆について≪篠山のお葬式屋さん徒然日記≫

公式ブログ

本多セレモニーお問い合わせ窓口
〒669-2331兵庫県丹波篠山市二階町37-1
TEL:079-552-1234 / 携帯:090-2017-9853
 
PAGE TOP