ご遺影写真Q&A<篠山のお葬式屋さん徒然日記>

こんばんわ!

今回は趣向を変えて

遺影写真あれこれQ&A 

ということでお送りしたいと思います。

Q:遺影写真は絶対に作らないとだめなの?                                     A:決まりはありませんし無いとお葬式が出来ないということはありません、やはり身寄りのない方などの場合元の写真自体がない場合もありますので。ですから実際に写真無しで行ったお葬式もまれにあります。しかしほとんどの場合は作ることが一般的です。また写真を選ぶこと自体が故人様の思い出を皆さんで話すいいきっかけになりますよ。

Q:遺影写真ってどんなのがいいの?真面目に写ってて男性ならスーツ、女性なら着物やワンピースとかなの?                                                      A:いえそんなことはないんです。私は普段遺影写真を選んでもらう前にお伝えするのは10年後にこの写真を見たときに「○○(故人さん)らしいな~」といえるものをできればご用意くださいとお伝えします。服装などは特に決まりはありません自由でいいんです

Q:一人で写ってる写真じゃないとだめ?                                      A:いえ、複数でも構いません今は加工技術が進歩していますので大丈夫です。ただし、集合写真などで元の画像が小さすぎる場合はボケてしまったりなどの不具合があるので大きく映ってピントの合っているいる物の方がありがたいです。

Q:フィルムでもデジカメでもいいの?プリントアウトして渡す方がいいの?                      A:どちらでも大丈夫。ただ家庭用プリンタで印刷したものは拡大するとインクジェットのつぶつぶが目立つのでデジカメの場合や携帯で撮っている場合はデータをいただけるのが一番です。携帯の場合はメールに添付して送っていただければ大丈夫です。

Q:笑って歯が見えてたりするのは不謹慎?                                       A:いいえ私はそれも構わないと思います逆にご当家様には男の方なら娘様かお孫さん女の方なら息子さんやお孫さんと一緒の写真なんかがにっこりといい表情しているのでお勧めしたりします。

Q:服装は変えられるの?                                             A:できます、こちらが用意したものを合わせることもできますし故人様の二つの写真を合成したりもできます。

Q:カラーと白黒どっちがいい?                                          A:現在はほとんどがカラーになっています。白黒にする場合というのは連れ合いさんのお写真が白黒だから揃えたりする場合やどうしてもこだわりで白黒にと要望があった場合ぐらいでしょうか。

Q:写真額は黒じゃないとだめ?                                          A:そんなことはありません当社でも白やピンク、紫やシルバーなど様々なフレームをご用意させていただけます。もしご希望ならご当家でこれにして欲しいというものを持ち込んでもらっても構いません

Q:昔に作った遺影写真を作り替えるって構わないの?                                A:大丈夫です。昔の遺影写真が傷んでしまってる場合などもありますから元の写真があればそれから同じものを作ることもできますし。白黒からカラーにということも当然できます。またまったく別の写真に変えることも問題ありません

Q:遺影写真は壁の上に飾るもの?                                         A:以前は皆さん仏間に飾っておられましたが最近はスペースの都合などでできなくなっている場合もよくあります。ご家族の皆様と相談して飾るか飾らないかは決めていただいても構わないと思います。

Q:写真を髪の毛を増やしたり修整したりできるの?                                 A:できることはできます。たまに写真の角度などで髪の毛がちゃんと写っていないのを直したりとかメガネの反射を直してその中に目を入れたりとかしますし。シミをとったりお肌の色を明るくしたりなんかもします。ただし元のお顔から完全に変わるような加工はしない方が良いとは思います。あくまでも自然にできる範囲がいいのではないでしょうか?

Q:事前に遺影写真を撮っておくことってある?それを持ち込んでもいいの?                      A:あります、それこそ写真館などに行ってとっておられる方もたまにおられます。ご夫婦で行かれたりとかもありますしね。自分の一番お気に入りの服を着てプロの方に撮ってもらうのもよいことだと思います。もちろん当社ではそのような場合葬儀プランから写真代は値引かせていただいています。

いかがだったでしょうか?最近のお葬式では遺影写真も自由度が上がってきていますので結構バラエティーに富んだものがあります。自分はこの写真にしたいなんて話を家族でしてみるのもその写真を撮った時の思い出話ができたりしてなかなか良いものだと思います。一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

関連記事

  1. 有名人に会いました!<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  2. もしもの時のために<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  3. 本多カップ開催≪篠山のお葬式屋さん徒然日記≫
  4. みんな大好き、秋の味覚!
  5. お盆について≪篠山のお葬式屋さん徒然日記≫
  6. 遺族代表の挨拶について<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  7. 高蔵寺御開帳<篠山のお葬式屋さん徒然日記>
  8. お葬式の祭壇<篠山のお葬式屋さん徒然日記>

公式ブログ

本多セレモニーお問い合わせ窓口
〒669-2331兵庫県丹波篠山市二階町37-1
TEL:079-552-1234 / 携帯:090-2017-9853
 
PAGE TOP