トップページ > 神式葬

神式葬

神式葬(葬場祭)

 神式葬は故人の霊は家の守護神・氏神として祭り、子孫を守るとされます。
仏式といちばん異なるのは「手水の儀」と、それに引き続いて執り行われる「玉串奉奠」で仏式の焼香にあたるものです。

  • 神式葬 施工例1

篠山市営斎場で神式 
ご親族、友人様などあわせて80名様程度でお別れいただきました。

当家様のご要望等
@篠山市営斎場で執り行いたい。
A神式祭壇で落ち着いた感じにしてほしい。

※ご相談のうえ、篠山市営斎場で執り行いました。
※篠山市営斎場では移動が少なく、遺族の方の負担が軽減され、ゆっくりと
   お別れが出来ます。

セット内容
神式祭壇 1間幅 一式(両サイドの生花、盛かごは、祭壇用お供え物は含まれません)
棺(高級布棺)、葬具備品、大榊、枕飾りセット、後祭りセット、消耗品など一式。
式の進行スタッフ(当日 1名)
女性スタッフ(当日 2名)

セット内容価格  ¥500,000(税込)

上記のお見積価格に含まれないオプション内容
・篠山市営斎場使用料・玉串・生花(スタンド生花)・お供え物(祭壇・盛かご)
・遺影写真・供養品などの返礼品・会葬礼状・お料理・寝台車・霊柩車・ドライアイス
・送迎マイクロバス